バームクーヘンのドームケーキのレシピ(作り方)

バウムクーヘン

スポンサードリンク

食材を買うに当たり、精肉でもお菓子材料でも見かけるのが「切り落とし」。

味は変わらないのに、形が崩れただけで棚の端っこに置かれてしまう、何とも勿体ない商品。

もちろん、見た目が美しく仕上がっているものに比べて、値段はとても安いですね。

とくにバームクーヘンは、大きく作られ、両端は切り落とされます。

お店によっては、この切り落としをまとめて袋に入れて安く売っている場合があります。

これを仕入れたら、自宅でちょっとした工夫を施して、子どもたちが喜ぶおやつに変身させてみましょう。

材料
バームクーヘンの切り落とし・・・適量
生クリーム・・・200cc
クリームチーズ・・・60g
砂糖・・・大さじ2
ミックスフルーツ缶・・・一缶

1. クリームチーズは、常温にして柔らかくしておき、フルーツ缶はざるにあけて水気を切っておきます。フルーツが大きい場合は、食べやすい大きさに切って下さい。生クリームを泡立てます。全体的に軽く泡立ってきたら、砂糖を2~3回に分けて入れ、八分立てになるまで泡立てましょう。その際、ボールの下に氷水を当てながら作業すると、混ざりやすくなります。

2. 常温になったクリームチーズを泡立て器でなめらかになるまで混ぜます。クリーム状になったら、泡立てた生クリームと、水気を切ったフルーツを入れ、しっかりとまぜ合わせます。これで中身の出来上がりです。

3. ボールあるいは丸い形の器を用意し、薄くスライスしたバームクーヘンの三分の二を敷き詰めます。その際、隙間ができないように心がけましょう。ギュッギュと押し込むようにして下さい。

4. バームクーヘンを敷いたボールに生クリームを流し込み、ゴムべらなどで平にし、残りのバームクーヘン生地を乗せて蓋をします。お皿をボールに当てて、一気に逆さまにすると、ドーム型のケーキが出来上がりです。

バームクーヘン

バウムクーヘン

クリームチーズを生クリームに混ぜると、しっかりした固さになり、ドームの形も丈夫になり、切り分けるときにも形が崩れません。

クリームチーズが無い場合は、ゼラチンを入れて固くするのも良いでしょう。

フルーツはお好みで。缶詰でなくフレッシュな果物を入れても美味しいですね。

切り落としで見栄えが悪くても、ちょっとした工夫で見た目も豪華な立派なケーキに変身します。

オーブンも火も使わず、スポンジを作る面倒な作業も省略です。

でも、立派な手作りケーキです。ママとしては、ちょっと得した気分ですね。

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連レシピ

レシピ集1

お子様の学資保険

このページの先頭へ