チョコバナナケーキのレシピ(作り方)

チョコバナナケーキのレシピ

スポンサードリンク

手作りお菓子を作っている方にとって、バターを練る作業は特に億劫ですね。

レシピ本を見て「バターを泡立て器で混ぜ・・・」と書いてあるだけで、やる気がなくなってしまうことってありませんか?

そんな我が儘に応えてくれるのが、このバナナチョコケーキです。

大体の準備をしたら、材料を次々とボールの中に入れて混ぜ合わせればいいのです。

バターもレンジで溶かしておくだけ。頑張らずにできる美味しいケーキを作ってみましょう♪

材料
薄力粉・・・180g
ベーキングパウダー・・・小さじ2弱
塩・・・少々
砂糖・・・100g
卵・・・Mサイズ1個
バター・・・50g
板チョコ・・・一枚
バナナ(茶色くなって柔らかくなったもの)・・・2~3本
レモン汁(果汁でも食卓レモンでもよい)・・・小さじ1
牛乳・・・大さじ2

※始める前に準備しておくこと
・バナナはつぶしてレモン汁をふっておく。
・バターは小皿に入れて、レンジで溶かし、冷ましておく。
・型にサラダ油かマーガリンを塗っておく。
・卵は割りほぐしておく。
・板チョコは好みの大きさに砕いておく。

1. ボールに、薄力粉とベーキングパウダーをふるいながら入れ、塩、砂糖を入れ、軽く混ぜる。

2. バナナを入れて混ぜる

3. 割りほぐした卵を入れ、混ぜる

4. 溶かして冷ましたバターを入れ、混ぜる。

5. 牛乳を入れ、混ぜる。

6. 砕いたチョコを入れ、混ぜる。

7. 型に生地を流し入れ、175度に予熱したオーブンへ入れ、40分焼く。

8. 焼き上がったらすぐに型から外し、常温にまで冷めたら出来上がり。

チョコバナナケーキのレシピ

バナナチョコケーキ

とにかく、どんどん混ぜて焼くだけで出来上がります。

最初から最後まで、一つの泡立て器で混ぜていきます。

簡単ですね。焼きっぱなしのケーキです。

しっとりと重い感じの仕上がりになります。

バナナを入れることで、生地がとても濃厚な状態になるので、よく熱が通るシフォン型を使うことをおすすめします。

もし無ければ、大きめの型に余裕を持った状態にしてあげると良いでしょう。

シナモンパウダーやクルミやナッツを砕いて入れると、少し大人っぽい味になります。

バナナとチョコが入っていますので、甘さはかなり濃厚です。

砂糖の量を加減してみるのもいいでしょう。

すぐにお腹がいっぱいになってしまうので、食べ盛りのお子様は喜びますよ。

お子さんが小さいご家庭は、なるべく薄く切り分けてあげた方がいいですね。

腹持ちがいいので、外遊びや運動前にはいいかもしれません。

ですので夕飯直前は禁物です。

朝寝坊した朝などにも、牛乳と一緒に出してあげれば栄養満点・満腹です(でも、朝食はやっぱり納豆ご飯と味噌汁が一番かも)。

買ってきたバナナが、気がついたら茶色くなっていることってありますよね。

簡単に捨てないで、そんなときはママの魔法で、パパっとおいしいケーキに変身させてしまいましょう!

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連レシピ

レシピ集1

お子様の学資保険

このページの先頭へ