クリームチーズプリンのレシピ(作り方)

クリームチーズプリンの作り方

スポンサードリンク

何となくチーズケーキが食べたくなるときってありますよね。

これから節電対策が問われる中で、オーブンで長時間蒸し焼きにするのは避けたい気持ち。

では、オーブンを使わないレアチーズケーキを作ろう・・・と思っても、肝心なゼラチンがないということもありますね。

そこで今回は、それらをすべて解決してくれるクリームチーズプリンを作ってみましょう。

生地を固める材料には、ゼラチンでも小麦粉でもなく、全卵を使用します。

鍋の蒸し器でゆっくり蒸し上げる優しい口当たりを、ぜひ味わってみて下さい。

材料(ココット8個分)
クリームチーズ・・・100g
砂糖・・・50g
卵・・・2個
牛乳・・・400cc
生クリーム・・・200cc(プリン用100cc、飾り用100cc)
好みのリキュール・・・少々
トッピング・・・好みのフルーツソース、カラメルソースなど ※作業を始める前に、クリームチーズは常温にして柔らかくしておきます。

クリームチーズ1. 柔らかくなったクリームチーズをボールに入れ、泡立て器でクリーム状になるまで混ぜ、砂糖を加えてさらにすり混ぜていきます。マヨネーズのような状態になったら、卵を割り入れ、 滑らかになるまで混ぜ合わせます。



生地2. 別の鍋に牛乳と生クリーム100ccを入れ、中火で人肌になる程度に温めます。最後にリキュールを入れて混ぜ、「1」のボールに入れてよく混ぜ合わせます。これで生地ができました。



ココット プリン生地
3. ココットを用意し、茶漉しなどに通しながらゆっくりと生地を入れていきます。鍋に、ココットが一センチくらい浸るくらいの水を張り、沸騰させておきます。一度火を止めてから、プリン生地の入ったココットを入れていきます。蓋をし、再び火をつけて沸騰したら弱火にし、十分ほど蒸したら火を止めて、蓋をしたまま十分ほど予熱で蒸します。竹串を刺し、液体が出てこないようであればココットを取り出し、常温で冷まします。液体が出るようなら、蒸し時間を延長して下さい。


フルーツ 4. ココットが冷めたらラップをし、冷蔵庫で冷やします。 ボールに飾り用の生クリーム100ccを入れ、軽く泡立てた後に砂糖小さじ二(分量外)を入れてしっかりと泡立て、冷えたプリンの上に絞り出し、出来上がりです。お好みで、フルーツソースをかけて召し上がって下さいね。



クリームチーズプリンの作り方

蒸し時間が長すぎると、生地があふれ出てしまうことがありますので、蒸気の上がった鍋の中で十分ほど蒸して、火を止めた後放置して、予熱で十分蒸すという工程をふみながら様子を見て下さい。

仕上がりは、プリンのような、ベイクドチーズケーキのような…という感じですので、通常のプリンを作るように、カラメルソースでも、今回のように生クリームとフルーツソース(画像はマンゴーソース)でトッピングしても相性ばっちりです。

チーズの味もしっかりしていて、お子様に大好評間違いなしです。

ゼラチンは無くても卵ならあるというご家庭は多いかと思われます。

生地作りは、材料を次々とボールに入れて混ぜ合わせていくだけです。

作業も簡単で、おすすめですよ!

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連レシピ

レシピ集1

お子様の学資保険

このページの先頭へ