デコ蒸しケーキのレシピ(作り方)

デコ蒸しケーキの作り方

スポンサードリンク

いつものおやつ作りがマンネリ化したら、ちょっとした工夫をしてみましょう。

特別なことではなく、そして難しくもなく、楽しい仕上がりになれば言うことなしですね。

同じ味でも、例えば、スポンジケーキに生クリームを乗せる際に、ベタっと平らに塗るだけよりも、金口をつけて可愛らしく飾った方が、美味しさが増したように感じられますよね。

視覚の味とはそういうことなのでしょう。

そこで今回は、簡単で定番の蒸しケーキを、少しだけ面白くデコレートする方法を紹介します。

誰にでもできる上に見た目が嬉しい仕上がりにできますよ。

材料(リング型一個分)
薄力粉・・・120g
ベーキングパウダー・・・小さじ2
卵・・・2個
砂糖・・・80g
牛乳・・・100cc
サラダ油・・・大さじ1
食べに…ごく少量
※大きめの鍋に湯を沸かしておき、蒸し器の準備をしておきましょう。

ボール1.ボールに卵と砂糖を入れ、泡だて器でよく混ぜ合わせます。そこへ、ふるった薄力粉とベーキングパウダーを入れて混ぜ合わせます。さらに牛乳、サラダ油を加えて手早く混ぜ合わせましょう。これでプレーン生地の出来上がりです。



生地 食紅
2.出来上がった生地から大さじ三ほどを別の器に移し、ごく少量の食べにと、小さじ一未満の薄力粉(分量外)を少しずつ入れて絞りやすい固さに整え、よく混ぜ合わせてピンク色にします。それを、ビニールかラップに流し、文字がかける程度に先端を切ります。このピンクの文字でリング型に模様を描きます。文字の場合、鏡字になるように反対に書き、蒸気が上がった蒸し器の中に入れて蓋をし、一分ほど加熱します。


蒸し器 プレーン生地
3. 蒸し器の中に入ったままの型の中に、残りのプレーン生地を直接流し込み、蓋をして15分ほど蒸しあげます。竹串を刺して生地がつかずにふっくらとしていたら出来上がりです。 お皿に移し、模様がきれいに出ていたら大成功です。


デコ蒸しケーキの作り方

逆さまにしてお皿に出すときのワクワク感は、定番のおやつを作っているとは思えない嬉しさがあります。

今回は文字にしましたが、着色する色を増やしてお花や動物などを描いても楽しいでしょう。

このデコレーションの方法は、よくロールケーキで使用されているのを見かけます。

しかし、ロールケーキでは、焦げ目をきれいにはがすことや、ビスキュイで作った場合には早さが必要になるなど、初心者には少々敷居が高い印象があります。

焦げ目がつかないこの蒸しケーキであれば、失敗もなく、特別な技術もいりません。

材料は次々と混ぜ合わせるだけですし、手作りが苦手な方でも簡単に可愛いデコケーキを作ることができるでしょう。

作るママも食べる子どもたちも、ちょっとだけ楽しいおやつを感じることができるでしょう。

いろいろな模様を考えて見てくださいね!

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連レシピ

レシピ集1

お子様の学資保険

このページの先頭へ