デコレーションケーキのレシピ(作り方)

デコレーションケーキの作り方

スポンサードリンク

家族の誕生日や結婚記念日などに、心を込めてケーキを作るママ様もいらっしゃることでしょう。

しかし、家庭によって記念日がケーキの「顔」とも言えるイチゴの無い季節である場合がありますね。

ケーキと言えば「イチゴのショートケーキ」が真っ先に思い浮かび、スーパーに並ばない季節だから手作りを断念し、洋菓子店で買ってきてしまう・・・という方も多いのでは?

そこでここでは、イチゴを使わないデコレーションを一つの例としてご紹介します。

祝いの膳にふさわしい彩りは、夏の果物でも十分できますよ♪

そして、手作りだからこそ出来る「切り落としのスポンジ」も、有効に活用します。

材料
15~18cmの「ビスキュイ・スポンジケーキ」・・・一つ
生クリーム(200ml)・・・2個
砂糖・・・小さじ6(一つの生クリームに小さじ3)
ミックスフルーツ缶・・・2缶
シロップ・・・好みのリキュール大さじ1、砂糖大さじ1、水大さじ1
夏の果物・・・メロン、サクランボ、ブルーベリーなど

スポンジケーキ1. スポンジケーキは、膨らんで山型になった上の部分を平に切り落とし、その上で三等分します。ビスキュイは、しっかりとした生地なので、薄くスライスしても崩れないので、安心して切って下さい。その際、よく切れる包丁やパン切り包丁を使用して下さい。最近では、製菓材料店でスポンジケーキスライサーが売られていますので、一つ購入しておくと便利でしょう。平行に切ることができます。


2. 一枚一枚に、ハケでシロップをまんべんなく塗ります。シロップは、器に分量のリキュール、砂糖、水をよく混ぜ合わせたものです。もちろん、切り落としたスポンジにも塗っておいて下さいね。


3. フルーツ缶をざるに空け、水気を切っておきます。メロンなどのフレッシュフルーツは、飾りやすいようにスライスしておきます。生クリームを泡立てます。200mlの生クリーム一つをボールに空け、ハンドミキサーで軽く泡立ててから、小さじ1の砂糖を入れて軽く泡立て、その後に残りの小さじ2を入れます(一度に入れると泡立ちが悪くなります)。 生クリームは、ツノが軽く立つまで泡立てます。


フルーツ 4. 生クリームが出来たら、水気を切った缶詰のフルーツを入れ、ゴムべらで混ぜ合わせます。ハンドミキサーは、洗わずにそのままにしておいて下さい。水分を含んでしっとりしたスポンジの、一番下の部分を大きめのお皿に乗せ、フルーツ入り生クリームを置くようにたっぷりと乗せます。中心が山になりがちなので、端の方に気を遣って平に盛って下さい。下から二番目のスポンジを乗せ、同じようにします。一番上のスポンジは乗せておくだけにしておきましょう。


透明な小さな器 5. 透明な小さな器をスポンジの切れ端に乗せ、大きさに合わせて切ります。細かく切って器の底に押し込んでもいいですね。その上に、余ったフルーツ生クリームを乗せ、その上にまた切れ端を押し込み、生クリームを入れます。器が透明だと、スポンジと生クリームの層が綺麗に見えるでしょう。



生クリーム 6. もう半分の生クリームを泡立てます。最初の泡立てに使ったボールから残ったクリームをゴムべらで綺麗に取り除いて使います。「3」と同様に砂糖を2回に分けながらミキシングします。パレットナイフやスパチュラが無ければ、包丁やゴムべらでケーキの上部から塗っていきます。側面は、たっぷり着けて、お皿を回しながら塗っていきましょう。


デコレーション 7. 余った生クリームを、デコレーション用の口金を着けたビニールに入れ、飾り付けていきます。ケーキとお皿のつなぎ目にも、生クリームで隠してあげると、見た目がグッとよくなります。スライスしたメロンなどのフルーツを乗せる際、ある程度規則的に並べると、仕上がりが綺麗になるでしょう。画像ではメロンの上にブルーベリーを添えています。赤いサクランボを周囲に乗せると、白いケーキが豪華に見えて彩りがよくなりますね。最後に、切り落としで作ったミニケーキにも軽く飾って出来上がりです。ふわっとラップをして、十分に冷やしてから食べるようにしましょう。


デコレーションケーキのレシピ

メロン、サクランボ、ブルーベリーの他、キウイ、ブドウ、マンゴー、パインなど、彩り鮮やかな果物はたくさんあります。

スーパーに行くと、どれにしようか迷ってしまうくらいですね。

ケーキを作るときの買い物は、果物を「絵の具」に見立てて選ぶといいですね。

「キャンバス」は生クリームで、作業をするママの手は「筆」といったところでしょうか。

絵を描くという感覚で作業を進めると、いつしか市販されている定番のケーキが味気なくなってしまうでしょう。

旬の果物をたくさん使って、家族が喜ぶオリジナルのケーキを、お子さんと一緒に楽しんで下さいね。

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連レシピ

レシピ集1

お子様の学資保険

このページの先頭へ