グミのレシピ(作り方)

グミの作り方

スポンサードリンク

子どもが大好きなカラフルなグミ。買い物へ行くと、お菓子売り場でせがまれることってありますよね。

市販のゼラチンを使って、自宅で簡単に作ることがきるんですよ。

工程はシンプルそのもの。お好みの100%ジュースを、ちょっと固めに加減したゼラチンパウダーを加えるだけ。

自宅で作れば甘さも固さも調節でき、クッキー型などで型取りすれば、ハートや星などの可愛らしい形にもなります。

そしてゼラチンは、お肌や体に良いとされるコラーゲンでできているので、大人にも嬉しい素材なのです。

ぜひ、お子さんと一緒に楽しみながら作って下さい。そして、食べ物から健康家族を目指していきましょう。

材料
お好みの100%ジュース・・・60cc(画像はアップルジュースを使用)
レモン汁・・・大さじ1
水飴・・・大さじ1~2
ゼラチンパウダー・・・15g
水・・・50cc
砂糖・・・大さじ3~4
サラダ油・・・少々

1. 水を入れた器にゼラチンパウダーを振りいれ、ふやかしておきます。鍋にゼラチン以外の材料をすべて入れ、中火で煮立たせます。


ゼラチン2. 軽く沸騰したら火を止め、そこへふやかしておいたゼラチンを入れ、再び弱火で加熱しながら木べらで混ぜ、完全にゼラチンを溶かします。



シリコン型 グミ
3. 火を止め、シリコン型やバットなどに流し入れ、冷ましておきます。常温になったら冷蔵庫で冷やし固めて、型から外して出来上がりです。バットで作った板状のグミは、切り分けても型抜きしてもいいでしょう。


グミの作り方

あまり大きいと食べにくいので、小さめに作ることをお勧めします。

プレゼントにする場合は、型から外した後に、片栗粉やコーンスターチをまぶしてベタつかないようにするのがいいでしょう。

食感は、市販のものに比べて少し柔らかめですが、あの独特な弾力はしっかりと存在していてとっても美味しいです。

また、100%ジュースは、ブドウやオレンジなど、色味が強いものにすれば、仕上がりがより鮮やかになるでしょう。

型は、流し込む場合は金属よりもシリコン型が便利で「型離れ」がいいです。

最近では、可愛らしいシリコン型が100円ショップなどで簡単に手に入るようにはりましたね。お子様の好みに合わせて可愛い形を選んであげて下さい。

いつも買っているもの・・・実は「家庭で作れる」というものが意外に多いんですよ。

買い物に行ったら商品を手に取り「これは出来るかしら?」と、ちょっと思うだけで、自然と手作りの幅が広がっていくもの。

安全・安心の基本は、ママの手作りですからね!たくさんチャレンジしていきましよう。

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連レシピ

レシピ集1

お子様の学資保険

このページの先頭へ