幼児や子供のためのヘルシーで美味しい手作りのおやつのレシピを公開しています

メロンパンのレシピ(作り方)

メロンパンの作り方

スポンサーリンク

今も昔も、子どもが大好きなおやつ「メロンパン」。

家で作ることができたら・・・と考えるママも多いのではないでしょうか。

パンとクッキー生地の二つの行程を踏まねばならないと考えると、なかなかトライする気持ちになれないものですね。

面倒なことは一度に終わらせる!

これが決め手です。洗い物、計量の他、クッキー生地を寝かせるという行程や時間など、すべて一回でやり終えてしまいましょう。

バターを練るなど、大変で面倒でもクッキー生地を作る上でとても大切なことだから省略はしません。

この面倒な作業を「省く」のではなく、とっとと済ませること。

これがメロンパン作りを継続させるコツなのです。

材料(クッキー生地20個分)
薄力粉・・・240g
ベーキングパウダー・・・小さじ1
バター・・・120g(常温にしておく)
砂糖・・・100g
全卵・・・1個(常温にしておく)
バニラエッセンス・・・少々
グラニュー糖・・・適量
(あれば)レモンの皮・・・少々
「パン8個分」
強力粉・・・200g
牛乳・・・140cc
砂糖・・・大さじ2
塩・・・小さじ二分の1
ドライイースト・・・小さじ1
バター・・・15〜20g

<クッキー生地を作ります>

メロンパン1. 常温のバターを、レンジの「刺身解凍キー」の弱い加熱で、一分ほど温めます。それをボールに入れ、泡立て器で混ぜてクリーム状に。そこに砂糖を入れ、白っぽくなるまですり混ぜます。


2. 卵を割り入れ、よく混ぜる。分離するかも知れませんが、根気よくすり混ぜればだんだんとなめらかになります。バニラエッセンスとみじん切りにしたレモンの皮を入れて混ぜ、薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れます。

メロンパンの作り方3. ゴムべらに持ち替え、粉なっぽさがなくなるまで混ぜ合わせていきましょう。混ざり合ってきたら、手でひとかたまりにします。


メロンパンのレシピ4. 台にラップを敷いて、クッキー生地を乗せます。後で切り分けやすくするため、四角く成形しておくとよいでしょう。これを冷蔵庫に入れ、一時間以上(できれば一晩)休ませておきます。


5. 冷蔵庫から生地を取り出し、包丁で20等分に切り目を入れておき冷凍保存します。その都度、使う分の個数だけ取り出し、残りは再びラップに包んで冷凍庫へ。

<パン生地を作ります>

1. 大きめのカップに牛乳とバターを入れ、レンジで40秒ほど温めます。

2. ボール、もしくはレンジ可能な大きめの器に強力粉、砂糖、塩を入れてよく混ぜ、中心に穴をあけておきます。1をレンジから取り出し、人肌くらいの温度になっていることを確認し(バターは完全に溶けてない)中心に流し込みます。その水分めがけて、ドライイーストを入れます。

3. 菜箸でぐるぐると混ぜ、ひとかたまりになったらゴムべらなどで綺麗に取り、台に出します。

4. 左手にスケッパーを持ちながら、右手で捏ねていきましょう。台にくっついたりしますが、スケッパーですくい取りながら捏ねます。右手にもくっついてきますが、捏ねているうちに離れてくるので大丈夫です。打ち粉は使わないようにしましょう。

5. 手につかなくなったら、生地を持ち上げ、台に叩きつけます。スケッパーですくい、また持ち上げて叩きつけます。この作業を、生地の表面がつるっとした柔らかな状態になるまで続けます。

6. 捏ねた生地をボールに戻し、ラップか蓋をして、レンジ加熱の最も弱い「刺身解凍用キー」を押して、1分ほど温めます。そのままレンジから取り出さず、2倍の大きさになるまで放置します(ベンチタイム)。これが一次発酵です。気温によって発酵時間はことなりますが、40分ほど放置して様子を見て下さい。膨らみが足りないようなら延長します。

7. 膨らんだ生地をパンチして、ガス抜きをします。完全に潰れたらゴムべらで取り出し、スケッパーで八等分して丸く成形します。

<メロンパンを作ります>

メロンパンの作り方1. 冷凍庫から、8個分のクッキー生地を出し、手の上で丸めます。手の温度で段々と球体になっていきます。これをラップの間に挟み、麺棒で優しく平につぶします。気持ち厚めにして下さい。パン生地にしっかりと乗せ、スケッパーで軽くスジをつけて目模様を入れ、表面にグラニュー糖を着け、固く絞った手ぬぐいをかけて20分二次発酵する。


メロンパンのレシピ


2. オーブンを180度に予熱し、20分焼いて出来上がりです。

メロンパンのレシピ

残ったクッキー生地は、冷凍庫で長期間保存が可能です。

必要なときに必要な分だけ取り出して使うようにすれば、一つの天板に多種多様なパンを一度に作ることができますね。

メロンパンを作るたびに、バターを練ってかき混ぜて・・・と考えると、やはり億劫になてしまうもの。

下ごしらえが全て終わっているものが冷凍庫にストックされていれば、作業は余裕で簡単。

時間があるときに、クッキー生地を作って保存しておきましょう。

パン生地は、水分が牛乳だけのリッチタイプです。

柔らかく、甘い菓子パンにはぴったりです。

成形する際、チョコチップを混ぜ込んだり、クリームチーズを包むのも美味しいですよ。

焼きたてサクサクメロンパンは最高です。

パン屋さんで焼きたてを食べる機会など、そうそうあるものではありません。

お子様も大喜び間違いなしです。

各家庭の好みでいろいろアレンジして下さいね!

子供の視力回復

手作りおやつのメニュー
簡単な手作りおやつのトップ
●●ケーキ●●
リンゴのクラフティ
かぼちゃのプリンケーキ
デコ蒸しケーキ
チーズ蒸しケーキ
ベイクドプロセスチーズケーキ
レアチーズケーキ
豆乳レアチーズケーキ
豆腐のケーキ
リングケーキ
ヘルシーティラミス
ぐるぐるバナナケーキ
チョコカップケーキ
レモンケーキ
卵白のチョコレートシフォンケーキ
サツマイモのシフォンケーキ
サツマイモのパウンドケーキ
ビスケットサンドケーキ
デコレーションケーキ
バナナヨーグルトケーキ
パウンドケーキ
シフォンケーキ
チョコバナナケーキ
スポンジケーキ・ビスキュイ
バームクーヘンのドームケーキ
カスタードクリームとサクサクメレンゲ
クリームチーズロール
抹茶の純生ロール
スポンジケーキ・ジェノワーズでロールケーキ
簡単アップルパイ
さつまいものモンブラン
ミルクレープ
マフィン
マドレーヌ
かぼちゃのマドレーヌ
●●パン●●
全粒粉パン
クリームパン
スティックパン
蒸しパン
シナモンバンズ
渦巻きチョコパン
折り込みショコラシート
ちぎりパン
スイートポテトパン
スイートブール
にんじんパン
揚げパン
スコーン
メロンパン
スティックメロンパン
手捏ねパン
手捏ねのいろいろパン
ナン
フランスパンのラスク
ラスク
●●プリン●●
いちごミルクの寒天プリン
クリームチーズプリン
チョコプリン
マンゴープリン
サツマイモプリン
黒ゴマプリン
かぼちゃプリン
とろりんプリン
豆乳プリン
レモンのムース
ブルーベリージャムとムース
寒天コーヒーゼリー
●●クッキー●●
ドロップクッキー
グラノーラクッキー
アメリカンクッキー
ドライフルーツとザラメのクッキー
絞り出しクッキー
ラングドシャ
ジャムクッキー
カボチャのクッキー
いつでもクッキー
おからクッキー
和風クッキー三種
●●チョコレート●●
生チョコレート
ガトーショコラ
フォンダンショコラ
豆腐のトリュフチョコ
さつまいものトリュフチョコ
ショコラ寒天
●●キャンディ●●
きな粉飴
グミ
子供が作るマシュマロ
ハニー生キャラメ
生キャラメル
●●ワッフル●●
ベルギーワッフル
アメリカンワッフル
●●ジャム●●
和梨のジャム
カッテージチーズとイチゴジャム
チョコバナナジャム
●●お餅・饅頭●●
サツマイモ大福
いちご大福
やわらか大福
おから餅
サツマイモ餅
わらび餅
よもぎ餅
ミルクもち
桜もち
揚げ餅
かるかん饅頭
バターもち
豆腐団子
ごま揚げ団子
串団子
餅ピザ
●●飲み物●●
ミントシロップ
レモンピールのドリンク
ジンジャーエール
梅ジュース
甘酒
●●その他●●
ごぼうチップス
ホトック
ケヨッカンジョン
ポンデケージョ
ココアボーロ
たまごボーロ
スナックパスタ
自宅でヨーグルト
練乳
小豆アイスクリーム
包むご馳走
たい焼き
今川焼き
抹茶ミルク寒天
サツマイモのおやつ
生八つ橋
かぼちゃ羊羹
栗乗せ・芋ようかん
チュロス
きな粉ボール
牛乳フルーツかん
あんみつ
杏仁豆腐
なわしろイチゴ
アメリカンドッグ
肉まん・あんまん
中華ちまき
ピザ
おやつ作りの道具

おすすめ商品

運営者情報