餅ピザのレシピ(作り方)

餅ピザの作り方

スポンサードリンク

お正月にお雑煮やおしる粉など、たくさんの餅料理を食べるのが日本人の習慣ですね。

しかし、やはり飽きがくるもの。豪勢なお節も数日続くとさすがに変化が欲しくなりますね。

そこで、和風のお餅に「チーズ」を合わせてみましょう。

この意外なコンビから生み出されるものは「餅ピザ」です。

モチモチとした生地にとろけるチーズが絡み合い、焼き面の「パリッ」とした食感は、クリスピーな歯触りでとっても美味しいですよ。

餅を愛する日本人としては、小麦粉の生地よりも美味しさを感じるかもしれませんね。

材料(フライパン一つ分の大きさ)
切り餅・・・3個
ピザ用チーズ・・・適量
ピザソースかケチャップ・・・適量
サラダ油・・・適量
ベーコンやソーセージなどの具材・・・適量

切り餅1. 切り餅をスライスします。冷蔵庫から取り出した餅の場合は、固くて切るのが大変なので、レンジで少しだけ加熱します。冷えた切り餅3個で大体20秒くらいを目安にして下さい。加熱しすぎると、柔らかくなりすぎてしまうので注意です。よく切れる包丁を濡らしながら、5mmくらいの厚さにします。



フライパン2. フライパンを熱し、サラダ油を引いたら弱火にして餅を並べます。多少隙間があっても、過熱している間に膨らんでくっついてくれます。お餅が多すぎると、ひっくり返す際に作業しにくくなるので、入れ過ぎないようにしましょう。弱火のままフライパンに蓋をします。5分くらい経ったら様子を見て、少し膨らんでいたらひっくり返し、蓋をして3分ほど加熱します。


餅 ピザ
3. 餅を再びひっくり返し、その上にピザソースかケチャップを塗ります。その次にベーコンやソーセージを乗せ、最後にピザ用のとろけるチーズを乗せ、蓋をします。表面のチーズが完全に溶けていたら出来上がりです。※短時間で火が入りにくい具材を使う場合は、予めレンジで加熱しておくとよいでしょう。


餅ピザの作り方

餅生地の底の部分は、パリッとした食感でピザという調理にとても適していると思われます。

さらに、お餅とチーズの相性が絶妙です。熱いうちに召し上がって下さいね。

今回、ベーコンを乗せましたが、ケチャップとチーズだけでも十分美味しいです。

冷蔵庫に添える具材が無くても、手軽に簡単に作ることができます。

だた、オーブンに入れて放置する訳ではないので、出来上がるまでキッチンに居て様子を見なくてはなりませんから、少し「時間がかかる」という印象があるかもしれません。

腹持ちもよく、すぐにお腹一杯になるので、腹ペコ怪獣たちのお腹を満たすには最適です。

お正月の余ったお餅、あるいはお雑煮などに飽きたときに、定番のお餅をちょっと洋風な味に変身させてみましょう。大好評間違いなしです!

お餅とチーズの相性・・・抹茶と生クリームのときにも感じましたが、意外な取り合わせが思わぬ一品になるということを改めて実感しますね。

ちょっと買い物に行くとき、一つの料理に対して、その素材の相性を考えながら品定めすると、個性豊かなオリジナル作品ができるかもしれませんね。

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連レシピ

レシピ集1

お子様の学資保険

このページの先頭へ