蒸しパンのレシピ(作り方)

牛乳フルーツかんの作り方

スポンサードリンク

オーブンもバターも使わない手軽なおやつといえば、「蒸しパン」を思い浮かびませんか?

ふっくらとした優しい口当たりは、手作りならではのお馴染の食感。

ニンジンやサツマイモ、チョコレートやジャムなど、加えるものは様々。

どれもよく合います。バリエーションが広がりやすい便利なおやつと言えるでしょう。

あり合わせのもので美味しく上品に仕上げることができますよ。

ここでは、プレーン生地だけでは勿体ないので、途中でとりわけ、三種類の蒸しパンを作ってみます。

材料(プリン型6~8個分)
薄力粉・・・120g
ベーキングパウダー・・・小さじ2
卵・・・1個
砂糖・・・80g
牛乳・・・100cc
サラダ油・・・大さじ1
具材・・・ジャム、抹茶、ホワイトチョコレート、チョコチップ、ココアパウダー
※大きめの鍋に湯を沸かしておき、蒸し器の準備をしておきましょう。

卵 牛乳
1. ボールに卵と砂糖を入れ、泡だて器でよく混ぜ合わせます。そこへ、ふるった薄力粉とベーキングパウダーを入れて混ぜ合わせます。さらに牛乳、サラダ油を加えて手早く混ぜ合わせましょう。これでプレーン生地の出来上がりです。


生地2. 生地を三つに分け、それぞれに違った具材を入れます。画像では、いちごジャム大さじ1、抹茶パウダー小さじ1とホワイトチョコレート20g、ココアパウダー小さじ2とチョコチップ20gの三種類を入れました。いずれも、泡だて器でよく混ぜて下さい。



蒸し器 3. グラシン紙を敷いたカップに、生地を八分目まで入れ、沸騰して湯気が上がった蒸し器の中に並べます。10分ほど蒸しあげ、竹串を刺して生地がつかずにふっくらとしていたら出来上がりです。



牛乳フルーツかんの作り方

材料を次々と混ぜ合わせていくだけで生地ができます。

蒸し器に入れて10分経過するまで、途中で蓋を開けないことが、ふっくらと蒸し上げるポイント。

荒熱が取れ、ほかほかした状態を食べるのが一番美味しいタイミングです。

残った蒸しパンは、ラップをして常温で置いておくといいでしょう。

もちろん、冷めても美味しいですよ。できればその日のうちに召し上がって下さい。

プリン型が無ければ、市販の紙コップを使用することもできますよ。

砂糖の代わりに、黒糖やはちみつを入れたら体に優しい仕上がりになり、野菜やチーズなどを入れれば朝食にもなるでしょう。

オーブンで焼くケーキとはまた違った美味しさを持つ蒸しパン。

工夫次第でいろいろな場面に応用できます。作り方も簡単そのもの。

ぜひ、お子さんと一緒に作ってみて下さい。

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連レシピ

レシピ集1

お子様の学資保険

このページの先頭へ