とろりんプリンの作り方

とろりんプリンのレシピ

スポンサードリンク

プリンは、牛乳、砂糖、卵だけでできる昔ながらのおやつです。

口当たりも良く、子どもはみんな大好きですね。

しかし、最近では、本物のプリンの味を知っている子どもが少ないというのをご存じですか?

スーパーなどでよく見かける商品をよく見てましょう。

プラスチックに入った安価なプリンの原材料を見てみると、何ともいろいろな添加物が入っていますね。

しかも、固めるためにゼラチンを使用しているとか。カラメルも、味を似せただけの粉末の化合物。

「これがプリン」と思っている子どもの味覚は、添加物しか反応しないものになっている、・・・と思うと、ちょっとゾっとしますよね。

そこで、家庭で簡単に本物プリンを作ってみませんか?

昔のママは、大きな蒸し器を使っていたようですが、実際洗うのも出すのも一苦労。

現代ではどこの家庭でもある「オーブン」で蒸し焼きにすることができます。

材料を凝固させるものは、もちろん本来の牛乳と卵の性質を利用します。

簡単でたくさんできます。お試し下さいね!

材料(中型のココット6つ分)
●プリン
牛乳・・・350cc
砂糖・・・大さじ4
卵・・・Mサイズ2個
●カラメル
砂糖・・・100g
水・・・小さじ2

カラメル 1. カラメルを作ります。厚手の小鍋に砂糖と水を入れて火にかけます。木べらで混ぜ合わせながら、茶色い飴色になるまで煮詰めます。色づいたら、熱い状態のままココットに入れ、常温で固まらせて置いて下さい。※焦がすほど苦みが増します。お子様の好みに合わせて、煮詰める時間を調節しましょう。ちょっと少ないかな?と思う程度で大丈夫です。


2. カラメルが固まる間にプリンを作ります。ボールに卵を入れ、泡立て器でよく混ぜておきます。鍋に牛乳と砂糖を入れて火にかけ、泡立て器で混ぜ合わせながら人肌くらいの温度にします。


3. 火からおろし、卵のボールの中に流し入れます。よくかき混ぜましょう。


とろりんプリン4. カラメルが固まったココットに、3を流し入れます。その際、茶こしなどに通しながら入れましょう。泡や無駄な卵白が取れ、なめらかな仕上がりになります。



オーブン 5. 水をはった天板にココットを入れ、175度・予熱無しのオーブンで40分蒸し焼きにします。焼き上がり、取り出すときに、中のプリンがフルフルと揺れ動くくらいが丁度いいです。常温で荒熱を取り、冷蔵庫で十分に冷やし、出来上がりです。

ぷりん



とろりんプリンの作り方

オーブンには、機種によってクセがあります。プリンをスプーンですっくて見て、中に気泡が出来ていたら、加熱しすぎということ。

次は、加熱時間を短くするなどして、ご家庭にあったレシピを作って下さいね。天板に水をはることを絶対に忘れずに!

このプリンは、お皿に取り出す型抜きタイプではないので、そのまま出せる容器で作りましょう。お子様用に、可愛い陶器に入れてあげると喜ぶかも知れませんね。

カラメルは、プリンを焼き上げた後に入れることもできます。

このレシピでは、プリン分だけのカラメルの分量ですが、どうせ器具を汚すなら、大目に作って、余ったカラメルをシリコン型などに入れて、ついでに「べっこう飴」を作ってあげることもできます。懐かしい味がしますよ。

お菓子のレシピなどでは、香り付けにバニラエッセンスやリキュールを加えることが記されていますが、せっかくの手作りなので、添加物ナシで、牛乳と卵の香りを楽しんで食べることをオススメします。

本当になめらかで、口の中でとろけていきます。

本物の舌触り、本物の味、そして本物のプリンを、ぜひお子様に提供してあげて下さい。とっても簡単です。

普段売られている3連100円が、とても高価で美味しくないように感じられますよ。

素朴で優しいママの手作りプリンが、やっぱり一番美味しいに違いありません。

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連レシピ

レシピ集1

お子様の学資保険

このページの先頭へ