レアチーズケーキのレシピ(作り方)

レアチーズケーキの作り方

スポンサードリンク

暑い季節になると、おやつ作りも億劫になるもの。

できれば、火を使わずに簡単に出来るものをと考えますね。その上美味しければ言うことナシ。

そんな要望を持つママ様に打って付けなのが、レアチーズケーキ。ガスもオーブンも使わず、混ぜる作業を繰返すだけで、本格的なチーズケーキができます。

大きな器に作って取り分けたり、小さな器でそれぞれにおもてなししたり、アレンジも楽しめます。覚えて損はない一品です。

材料
クリームチーズ・・・200g
粉末ゼラチン・・・5g
生クリーム・・・100cc
水・・・大さじ2
砂糖・・・50g
牛乳・・・100cc
レモン汁、又は食卓レモン・・・大さじ2
好みのリキュール・・・小さじ1
フルーツ缶、又は好みのフレッシュフルーツ・・・適量
※ゼラチンを分量の水にふり入れ、ふやかしておきます。

クリームチーズ1. クリームチーズを、レンジの「解凍キー」で2分程度温め、柔らかくなったら泡立て器でクリーム状になるまで練り回します。そこに砂糖を入れて擦り回し、砂糖のザラつきが無くなってきたら、牛乳を入れます。さらに、レモン汁、リキュールを入れて、なめらかになるまでよく混ぜ合わせます。


2. 別のボールに、生クリームを八分立てに泡立てます。ハンドミキサーを使うと早いでしょう。もちろん、泡立て器でもオッケーです。


生クリーム ゼラチン
3. 泡立てた生クリームを、「1」に加え、ゴムべらでよく混ぜ合わせます。そこへ、ふやかしておいたゼラチンをレンジで20秒ほど温め、溶かしてから流し入れます。 ゴムべらで、とろみが出てくるまで混ぜ合わせます。

レアチーズケーキ 4. 器に流し入れ、軽く左右に揺らして表面を平にし、ラップをして冷蔵庫で冷やし固めます。冷えて固まったら、お好みのフルーツを乗せて出来上がりです。



レアチーズケーキの作り方

食べる際、ジャムやフルーツソースでもとっても美味しいです。

通常、生クリームは200ccで市販されていますので、半分残ってしまいますね。

もちろん、残ったものは料理カレーやシチューなどに入れて使い切ることもできますが、全部泡立てて、余った生クリームをチーズケーキに添えて食べてもいいでしょう。

レシピを見ても分かるように、とにかく混ぜ合わせていくだけです。

器に、市販のクッキーを砕いて敷きつめ、そこに生地を流し入れて作ると、より本格的に見えるでしょう。

子どもも大人も大好きなレアチーズケーキ。

口当たりもなめらかで濃厚です。気軽で手軽にできる簡単な一品ですね。

手作りが長続きする品目だと言えるでしょう。

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連レシピ

レシピ集1

お子様の学資保険

このページの先頭へ