折り込みショコラシートのレシピ(作り方)

折り込みショコラシートの作り方

スポンサードリンク

パンを作るママ様でしたら、「折り込みシート」という商品を聞いたことがあるでしょう。

製パン・製菓材料のサイトなどでは、実に様々な種類の折り込みシートが販売されています。

パン生地の中に入れ、折り込みながら成形し、きれいなマーブル模様を表現するための素材です。

断面が美しく、切るたびにまるで抽象画を描いているような気分にさせてくれます。

このシートは、実は自宅でも作ることができます。

材料も、もちろん簡単に揃えることができるものばかりです。

時間があるときに作って冷凍保存しておけば、いつでも折り込みパンの制作に入ることができますよ。

様々な種類のシートがありますが、ここではココアパウダーを使ったショコラシートを作ってみます。驚くほど簡単です♪

材料(300gの強力粉で作るパン生地一枚分)
強力粉・・・10g
片栗粉・・・10g
砂糖・・・50g
ココアパウダー(加糖)・・・20g
牛乳・・・60cc
バター・・・10g
卵白・・・1個分

レンジ1. レンジ可能な大きめの耐熱容器に、「バター以外」の材料をすべて入れます。泡立て器でよく混ぜ、蓋をせずにレンジに入れ、500~600Wで一分加熱します。



泡立て器 ゴムべら
2. 「1」をレンジから取り出し、泡立て器で混ぜ合わせます。この時点では、まだ液体なので、泡立て器を使用します。再びレンジに入れ、今度は三十秒加熱して取り出し、また混ぜ合わせます。「三十秒チンしたら混ぜる」を繰り返しましょう。だんだんと固まりだしてくるので、ゴムべらに持ち替えて、しっかりと混ぜます。


バター 冷凍保存
3. こし餡のような質と固さになったら、加熱は終了です。熱いうちにバターを入れ、ゴムべらで混ぜ合わせます。ラップの上に取り出し、包んだ上から麺棒で平らにします。常温になったら冷蔵庫で保存し、長期間使う予定がない場合は、冷凍保存しておきましょう。解凍してからから使用しましょう。


折り込みショコラシートの作り方

パン生地の作り方は、過去の生地を参考にしてくださいね。

手捏ねパンのレシピ

ご覧の通り、混ぜてチンの作業だけです。

これで、市販されているチョコシートが出来るのですから、やらない手はありませんね。

成形の仕方はたくさんあるようで、美しい見せ方、まんべんなく混ぜるやり方、パン生地にくるくると巻いていくだけのものなど、いずれもプロっぽい仕上がりになりますよ。

節電が必要とされる日々ですが、電気をまったく使わないで不自由な生活を短期間する…のではなく、上手に使う…ということが、節電を長続きさせるコツですね。

ゴミを出さないことやガソリンを使わないことに意識を置くことも、節電の意味を理解することに大きく繋がっていると思います。

時間帯をずらしながら、賢く手作り…ママの節電技術は奥が深いですね!

それにはまず、このショコラシートのように、いつでも使えるような素材が保存してあると便利です。

生活が少々不便な状況になっても、少しだけ知恵と工夫を取り入れれば、むしろ楽しむという意識の中で乗り切っていかれるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連レシピ

レシピ集1

お子様の学資保険

このページの先頭へ