豆腐のケーキのレシピ(作り方)

豆腐のケーキの作り方

スポンサードリンク

子どもには、「体にいいものを与えたい」と考えるママのお助けおやつ・・・その一つが豆腐のケーキです。

大豆の香りをおやつに生かしたすぐれものです。作業は簡単です。

ベースになるビスケットは市販のものを使い、労力をあまり使わない方法で美味しく仕上げることができます。

ひんやりした滑らかな食感、さらに低カロリーとくれば、大人も安心して十分に楽しめることでしょう。

材料
絹ごし豆腐・・・一丁
プレーンヨーグルト・・・100cc
ビスケット・・・100g程度
牛乳・・・20cc
砂糖・・・50g
生クリーム・・・100cc
生クリーム用砂糖・・・40g
ゼラチン・・・5g
水・・・大さじ2
※ゼラチンは、分量の水にふり入れ、ふやかしておいて下さい。絹ごし豆腐は、お皿などの重しをして20分放置し、余分な水分を切っておきます。

1. ビスケットを、丈夫なビニールに入れ、めん棒で叩いて粉々にします。まんべんなく細かくなったらボールに空け、牛乳を入れて手で力強く練ります。羊羹などを作る「底が抜ける型」に隅々までしっかりと押し込みながら敷き詰めましょう。


豆腐 ヨーグルト
2. 水分を切った豆腐、砂糖をボールに入れ、泡立て器でしっかりと混ぜ合わせます。なめらかになったら、ヨーグルトを入れ、さらに混ぜ合わせます。


ゼラチン 3. 別のボールに生クリームを泡立てます。トロリとする八分立てになるまで泡立て、「2」のボールに入れてよく混ぜ合わせましょう。ふやかしたゼラチンをレンジで一分ほど温めて完全に溶かし、ボールに流し入れ、ゆっくりと混ぜ合わせます。



豆腐ケーキ 4. ビスケットを敷き詰めた型に流し入れ、平に整え、冷蔵庫に入れて冷やし固めたら出来上がりです。型から外して切り分けて、冷たいうちに頂きましょう。



豆腐のケーキのレシピ

豆腐を一丁そのまま使いますので、ボリュームの割に低カロリーが期待できます。

この豆腐とヨーグルトの生地が、ビスケットベースによく合ってとっても美味しいですよ。

子どもにも大人にも、優しいおやつ。何度も作ってあげたくなる一品ですね。

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連レシピ

レシピ集1

お子様の学資保険

このページの先頭へ