豆乳プリンのレシピ(作り方)

豆乳プリンの作り方

スポンサードリンク

子どものおやつは、大人も一緒に楽しめるのがいいですね。

毎日あくせく働くママさんも、たまには自分の体のことを考えたいですよね。

ここで紹介するおやつは、またまた豆乳を使った簡単デザートです。

豆乳には、美肌効果があると言われるイソフラボンが含まれていて、コレステロールもありません。

そして、今回のプリンは、卵を使わずにゼラチンパウダーを使用します。

ゼラチンはコラーゲンが主成分。こちらも美肌には欠かせませんね。

カラメルソースの代わりに黒蜜をかけて、最後まで体に優しいデザートにしてみましょう。

もちろん、子どもも美味しく食べられます。

材料
豆乳・・・350cc
砂糖・・・40~60g
ゼラチンパウダー・・・5g
バニラエッセンス・・・少々
黒蜜・・・適量
※作業を始める前に、大さじ二の水の中にゼラチンを振り入れてふやかしておきます。

豆乳1. ボールに豆乳と砂糖を入れ、砂糖が完全に溶けるまで泡だて器で混ぜ合わせます。



ゼラチン 容器
2. ふやかしたゼラチンを湯煎で溶かし、「1」のボールに入れてしっかりと混ぜ合わせ、容器に流し入れます。表面をなめらかにしたい場合は、液体を入れる際、茶漉しなどに通すと、浮き上がった泡が取れるでしょう。その後、ラップをして冷蔵庫で冷やし固めます。


3. ゼリーが完全に固まったら、黒蜜をかけて召し上がって下さい。プリンの甘さによって、黒蜜の量を加減して下さい。


豆乳プリンの作り方

作業工程はたったこれだけ。オーブンも火も使いません。

早い話が、豆乳を甘くしてゼラチンで冷やし固めるということです。

しかし、あなどってはいけません。

その成分は、大人にも子どもにも必要とされる重要なものばかり。

美肌スウィーツとでも言いましょうか。簡単で体にも優しい、そして忙しい日常でも、苦痛を感じることなくできますよ。

豆乳の臭みが苦手な方は、飲みやすい「調整豆乳」を使用するといいでしょう。

普段から飲む習慣をつけると、便秘にも効果があるようです。

冷蔵庫に豆乳を常備して、健康生活を目指しましょう。

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連レシピ

レシピ集1

お子様の学資保険

このページの先頭へ